着物とのご縁を『結びたい』

kimono結では初心者さんにわかりやすく着付けをお伝えしサポートします。キレイな和服姿で札幌の街をお出かけしませんか?

着付けについて

着物の衿合わせのコツとは?

2018/10/16


着物の衿合わせのコツをつかみましょう!

着物を着始めて慣れてくると、みなさんそれぞれに「もっとここをキレイに着たい!」「ここがいつも着崩れする…」など、自分の中で納得できないところがチラホラと出てくるのではないでしょうか?その中でも衿まわりの悩みは多いと思います。着付けの時点で衿合わせが決まらなかったり、衣紋が着ているうちに詰まってきたり…。衿合わせを上手にするコツを私もずっと知りたいと思っていました。

さらに私は半衿を縫う作業が嫌いだし面倒でどうしても好きになれませんでした…。そんな中、私が出会ったのは山野流の着付けを教えてくれる先生でした。その先生に素直にそのことを話したら、「それならいいのがある!」と教えてくださったオリジナルの半衿。この半衿は付け方も簡単だし、なんせ何度も付け替えなくて良いので私はさらにお着物が好きになりました。

着物衿合わせのコツを学ぼう!|kimono結↑山野流のオリジナル半衿

衿そのものに紐がついていて、背中の紐通しに紐を通すので衿が崩れにくい構造になっています。もし着崩れたとしても着物を着た状態で力紐も引くことで手早く直すことができる優れものなんです!!この半衿に出会っただけで衿合わせのコツを得られた気がしましたし、着物を着ることがより大好きになりました!

 

私が主催しているお着物好きのご縁ができるランチ会に私と生徒さんが参加した時に、ご参加いただいた他の方から、2人の衿元が綺麗だと褒められました。この山野流のオリジナル半衿は安定感があり、みなさんが今お持ちの襦袢にももちろん使用することができ、水洗いも可能でアイロンの必要がありません。

着物の衿合わせのコツは?|kimono結↑浴衣につけて夏着物風にもできます。

衿合わせが苦手な方、またはもっとキレイに衿合わせをしたい方は山野流のオリジナルの半衿を使ってみませんか?流派に問わず使用することは可能です。または山野流の着付け教室で基礎から学びなおしてみませんか?

着付け教室については下のボタンを押して詳細ページをご確認ください。

着物の衿合わせのコツを勉強しよう!|kimono結

 

【メルマガのご案内】

ご登録いただいた方には今後ランチ会の日程を先にご案内させていただきますのでお楽しみに^ ^

半襟の付け方とは?|kimono結

着物や着付けに興味があるけど基本的な知識がないし何を揃えたらいいのかもわからない…。そんな方向けにメールにて基本知識やその他お役に立てる情報を7日間に渡ってお伝えします!ぜひこの機会にご登録ください。

 

半襟の付け方とは?|kimono結

着物初心者さん向けに私が積んできた経験からお役に立ちそうな情報をお伝えいたします。


-着付けについて