着物とのご縁を『結びたい』

kimono結では初心者さんにわかりやすく着付けをお伝えしサポートします。キレイな和服姿で札幌の街をお出かけしませんか?

似合う色について

色無地の色選びのポイントとは?

2018/10/23


色選びが重要な色無地、コーディネートにも影響します。

最近は入学式や卒業式でお母様が、また結婚式の参列者がお着物を着られる機会が少しずつ増えてきているような気がします。そのような式典などの場に出席される際に色無地がひとつあると便利かなと思います。

お茶をされる方で、もしこれから初めてお着物を誂える(あつらえる)なら色無地だと茶会で最も無難な着物にもなりいちばんのおすすめになります。

まずは色無地とはどんな着物なのかと言いますと、地紋(じもん)はありますが、柄のない黒以外の一色染めの着物です。一つ紋を入れることによって、略礼装として着ることが出来ます。

※地紋とは、織り方や糸使いによって織り出された模様のこと。

色無地はひとつお持ちだと様々な場所に着ていくことができるので便利なお着物だと思います。また、今は着物1枚に帯5本と言われています。単色のお着物なので、帯や小物を変えるとガラリと雰囲気が変わるので、少しずつ帯を揃えられたらコーディネートの幅も広がると思います。

色無地の色選びはどのようにするとよい?|kimono結

上にも書きましたが一色染めの着物になりますので、色で勝負することになりこの色選びを間違えてしまうとなかなか修正は難しいです。ですので似合う色選びをすることがとても大切になってきます。

お顔周りは柄もなく一色になりますので、似合う色を持ってくるとイキイキとした艶やかな雰囲気に、しかし似合わない色を持ってきてしまうとくすんだり老けて見える印象になってしまうかもしれません。

残念ながら自分が好きな色と似合う色は必ずしも一致するということはありません。好きな色のお着物を着ていてもくすんだり老けて見えてしまうのはとってももったいないし、失敗すると心とお財布に大きなダメージが…。実際に私が失敗してしまいました…。もっと早く似合う色を知っていたらと後悔しています。

 

色無地は色選びが大事!素敵な着こなしを応援します!

みなさんは「和のパーソナルカラー診断」はご存知ですか?

洋のパーソナルカラーは聞いたことがある方は多いと思いますが、和のパーソナルカラーはお着物に特化したパーソナルカラーのことをさします。

洋のパーソナルカラーは海外の色。フランスやイタリアなど様々な世界の伝統色が混じって構成されています。西洋では自然と対立する色使いがされているのに対して、和の伝統色は自然との調和・協調の中で奥深い美を育んできました

日本の伝統色は草木染めなど、自然の中に存在するものから成り立ち、お着物も自然の中に存在する色をまとうことになります。

和のパーソナルカラーは、洋のパーソナルカラーと同じように自分に似合うカラーが見つかる診断ではありますが、使用するドレープは正絹に伝統的な草木染めの色と同じように染めた伝統色彩士協会独自のドレープを使って診断します。

色無地の色選びには和のパーソナルカラー診断がおすすめ|kimono結↑和のパーソナルカラー診断の様子

洋のパーソナルカラーでは4つのタイプ(春・夏・秋・冬)があると思いますが、和のパーソナルカラーは2つのタイプ「桜子さん」と「桃子さん」に分かれます。さてあなたはどちらのタイプか気になりませんか?(笑)

洋服だとジャケットを着たりカーディガンを着たり、トップスとボトムスの色が違ったりしますが、お着物は平面的で体を覆う面積が広いので、印象における色の割合がとても大きくなってしまいます。そのため、洋服の時よりも色選びがとても大切になってきます。

色無地の色選びは?|kimono結↑柄診断の様子

もしご自分がどのような色味が似合うのか知りたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。似合う色の他にも、骨格診断と似合う柄の診断もさせていただいています。

【和のパーソナルカラー診断】
《診断内容》
1.伝統色・和のパーソナルカラーについて
2.伝統色診断
3.着物骨格診断
4.着物柄診断

診断料:10,000円
診断時間:1時間30分程度

色無地の色選びは重要|kimono結

 

【メルマガのご案内】

ご登録いただいた方には今後ランチ会の日程を先にご案内させていただきますのでお楽しみに^ ^

色無地の色選び?

着物や着付けに興味があるけど基本的な知識がないし何を揃えたらいいのかもわからない…。そんな方向けにメールにて基本知識やその他お役に立てる情報を7日間に渡ってお伝えします!ぜひこの機会にご登録ください。

 

色無地の色選びはどのようにする?

着物初心者さん向けに私が積んできた経験からお役に立ちそうな情報をお伝えいたします。

 

【おすすめ記事】

着物の似合う色を見つけませんか?和のパーソナルカラー診断を行なっています。

色無地の色選びは似合う色を選ぶのがコツ


-似合う色について