着物とのご縁を『結びたい』

kimono結では初心者さんにわかりやすく着付けをお伝えしサポートします。キレイな和服姿で札幌の街をお出かけしませんか?

初めての方へ

山野流の着付けを習うなら札幌kimono結で!

2018/10/19


山野流の技術を得るなら札幌kimono結で!

これから着物を始めたいと思っていらっしゃるなら、普段着の着付けに必要なものを揃えていかなければなりません。小物類は数が多く普段聞き慣れない言葉もあり少し覚えるのが大変かもしれませんが、着付けするうちに慣れてくると思います。また使い勝手がいいものを揃えることがキレイに着付けをするコツにもなるかと思います。

山野流着装教室in札幌|kimono結

私の生徒さんではご実家などに着物の小物があるかもしれないので、着付けを習い始める前に下記のリストにてあるものと無いものを確認してもらうことにしています。なるべく使えるものは使って無駄のないようにしたいからです。

【最低限着付けに必要なもの一覧】 

◇足袋:自分の足にピッタリしたものを選ぶと良いです。 初心者さんならストレッチが効いたものが履きやすいかもしれません。

◇腰ひも:4~5本あると便利です。

◇仮紐:帯を締めるの時に使います。

◇伊達締め(だてじめ):長襦袢の襟元と着物のおはしょりを押さえます。 

◇和装用下着:素肌につける下着です。 

◇タオル:腰回りなどの補正に使用。2~3枚準備を。 

◇クリップ:着物と長襦袢をあわせて止めたりするのに使用。2~3個準備を。ちなみに書類を止めるクリップではありません! 

◇襟芯(えりしん):半襟の下に入れて使用。 

◇長襦袢(ながじゅばん):着物の下に着用。 

◇帯枕(おびまくら):帯の形を作るのに必要。 

◇帯板(おびいた):帯をキレイに見せるために使用。 

◇帯締め(おびじめ):帯を固定するために用いる紐。

◇着物

◇帯

山野流着付け教室札幌|kimono結

【あると便利な物】 

◇和装ブラジャー:豊かなバストの方は着姿がスッキリキレイに。 

◇和装ストッキング:冬に着物を着る時にあると便利。 

 

また私がお伝えしている山野流着装教室のオリジナル教材はおすすめです。 それはキレイな襟元を作る【愛好衿(あいこうえり)】胸元の補正をしっかりしてくれる【キャミソール】の二つです! とっても使い勝手が良くかつ着付けがキレイに仕上がります。

山野流の技術を札幌で学ぶ|kimono結 【愛好衿(あいこうえり)】

山野流なら札幌kimono結|kimono結【キャミソール】

着物に必要なものが揃ったら、次はいよいよ着付けの練習です!同じ道具でも素材などが違うと使いづらかったりする場合もあります。小物類は1度揃えるとあまり買い換えることはないと思うので使い勝手が良い物を選ばれると良いですね。もし、どんな物を選んだら良いかわからなかったらこれからお着物を初めて着る人が一歩踏み出すランチ会でもお伝えさせていただいているのでお気軽にご参加ください。

こちらのランチ会はお洋服で気軽に質問できる場をご提供しておりますので、まだお着物を着られない方や興味がある方が参加されています。

山野流ならkimono結札幌で|kimono結

【メルマガのご案内】

ご登録いただいた方には今後ランチ会の日程を先にご案内させていただきますのでお楽しみに^ ^

山野流の着付け教室に札幌で通いましょう|kimono結

着物や着付けに興味があるけど基本的な知識がないし何を揃えたらいいのかもわからない…。そんな方向けにメールにて基本知識やその他お役に立てる情報を7日間に渡ってお伝えします!ぜひこの機会にご登録ください。

 

山野流着付け教室in札幌|kimono結

着物初心者さん向けに私が積んできた経験からお役に立ちそうな情報をお伝えいたします。


-初めての方へ