着物とのご縁を『結びたい』

kimono結では初心者さんにわかりやすく着付けをお伝えしサポートします。キレイな和服姿で札幌の街をお出かけしませんか?

着付けについて

着物のおはしょりの後ろの処理のコツは?キレイに決めたい!

2018/10/31


着物のおはしょりの後ろの整え方を学びたい!

手順を覚え自分で着物が着られるようになってくると、次の段階としては「よりキレイに着られるようになりたい!」と思われる方がほとんどだと思います!

やればやるほど、衣紋や襟合わせ、裾線などなど気になってきてしまうもの。その中でもおはしょりって目立つし気になりますよね?

おはしょりとは、帯の下にある7-8センチ位で折りあげられた部分のことを指します。このおはしょりをスキッとキレイに仕上げられたら、それだけで今までの着物姿よりもさらに魅力がアップしますよ!

着物のおはしょりの後ろの処理のコツ|kimono結

お悩みとしてはモコモコしたり、衽線(おくみせん)と合わない、前後のおはしょりのつなぎ目が合わない、後ろのおはしょりが汚いなどでしょうか?

おはしょりの処理って着物初心者さんにとっては難しいとは思います…。私も着付けを習い始めた頃はなかなかできなくて苦戦しましたから(>_<)でも、ポイントやコツを掴むと誰だってキレイにおはしょりが作れます!私の着付けの生徒さんもキレイにできるようになって卒業されています!

きれいな着物のおはしょりを作るコツとは?後ろの整え方は?

ではキレイなおはしょりを作るポイントとはなんでしょうか?私はこの4つだと思っています。

①おはしょり部分の下前を折りあげて一枚にすること!

②衽線があっていること!

③後ろのおはしょりを少しあげて前のおはしょりと同じ長さにすること!

④おはしょりはまっすぐか右側が1センチほど上がるように揃えること!

この4つのポイントを押さえて着付けできると良いと思います!

…と言葉で書くと簡単ですが、実際に着物のおはしょりの処理をするのはたやすいことではないですよね?

着物のおはしょりの後ろをキレイに整えるコツは?|kimono結

世の中には着付けの本や動画も出ているのでそちらで学ばれるのも良いと思いますが、わからないことをすぐに聞ける環境も大切かなと私は考えています。もし、もう少しきちんと着物を着たい、または基礎からきちんと身につけたいと思われたならば、kimono 結では個人レッスンの着付け教室を開催しておりますのでお気軽にご相談下さい!

着物のおはしょりの後ろの処理のコツとは?|kimono結

 

【メルマガのご案内】

ご登録いただいた方には今後ランチ会の日程を先にご案内させていただきますのでお楽しみに^ ^

着物のおはしょりの後ろをキレイに整えるコツは?|kimono結

着物や着付けに興味があるけど基本的な知識がないし何を揃えたらいいのかもわからない…。そんな方向けにメールにて基本知識やその他お役に立てる情報を7日間に渡ってお伝えします!ぜひこの機会にご登録ください。

 

着物のおはしょりの後ろをキレイに整える着付けのコツは?|kimono結

着物初心者さん向けに私が積んできた経験からお役に立ちそうな情報を7日間に渡ってお伝えいたします。

 

【おすすめ記事】

これからお着物を初めて着る人が一歩踏み出すランチ会

着物のおはしょりの後ろをキレイに整えるコツは?|kimono結


-着付けについて