着物とのご縁を『結びたい』

kimono結では初心者さんにわかりやすく着付けをお伝えしサポートします。キレイな和服姿で札幌の街をお出かけしませんか?

着付けについて

着物で旅行するなら持ち物も工夫を

2019/10/17


着付けができるようになったら着物で旅行へ

着付けを始めて10年以上経ちましたが、実はまだやったことがないことがありました。

それが「着物旅行」です!

お着物を持っていって現地で着替えたことは何度もありましたが、着物で飛行機に乗ったことがなく、着物だけでの旅行はまだ未経験でした。

初めての着物旅行|kimono結

いつか実践したいなと思っていた時に、そのタイミングが平成最後の春にやってきました!

金沢での着物ランチ会を開催することにして、そのまま旅行することにしました。参加して下さった他の2人も着物だけでの旅行はしたことがなくみんなで初挑戦しました!

 

着物旅行は意外にも荷物が少ない!?

結論から言うと意外かもしれませんが「着物の旅行は荷物が少ない」と感じました。

私は初日に札幌から着ていったのは着物と半幅帯です。その他に別の着物と名古屋帯を持っていきました。すでに体に身につけていることもあり、旅行の荷物は思ったより少なく済みました!

 

着物旅行で準備して良かった物

着物旅行の荷物は?|kimono結

そして着物旅行時に重宝したのは、こちらの携帯用の折りたたみたとう紙です。

着物がずれることなくコンパクトに収まるので旅行じゃなくても持ち運びする時にはひとつあっても良いと思いますよ。

今回の着物旅行に備えて買い足した物があります。それがたかはし工房さんの帯枕です。前々から気になっていて着物で飛行機に乗るので楽そうなのが良いと思って購入しました。柔らかい素材なので背中にフィットするし、枕自体が長めなのでお太鼓の端がつぶれないのできれいにできました。そしてお洗濯もできるそうです。

ただ普段は帯枕にガーゼをかけて結んでいるのですが、たかはし工房さんの帯枕はヒモが伸びるタイプなのでいつもの感覚で締めるときつめになってしまうので、少し加減が必要だなと感じました。

着物旅行の持ち物は?|kimono結

 

また一緒に行った友人達の着物旅行の工夫もすごく参考になったのでお知らせしたいと思います。

まずは衿元です。半衿が好きな方は白い半衿の上に、刺繍などされた半衿をつけていき、翌日はそのつけた半衿を外すことでコーディネートを変えることができるのでおすすめです。

またリバーシブルの袋帯を持っている方はその帯がひとつあるだけでコーディネートが変化できるのでとっても重宝しますよ。なるべく旅行での荷物は少なくしたいので、リバーシブルの袋帯はおすすめです!

あとは天気…、特に雨対策ですよね…。私はポリエステルの洗える着物と二部式の雨コートを準備していきました。友人は草履カバーを購入して持ってきていました。下駄のような歯をつけたカバーで最初はちょっと歩くのに慣れるまで時間が必要だったみたいですが、草履が濡れることなく歩けていました。

 

着物旅行はたくさんのハッピーが!!

着物旅行は初心者の方には少しハードルが高く感じることがあるかもしれませんが、思い切ってやってみるのもおすすめです!

その前には長時間着崩れしない着付けの技術もある程度必要だと思います。まずは着物でお出かけしてみて自信をつけてみて下さいね。

私はお着物は幸せを呼ぶと思っています。実際に着物の柄は着る人に幸せになってほしいと思って描かれています。今回の着物旅行もラッキーなことがたくさんありました!これから着物旅行のご予定がある方はぜひチャレンジしてみて下さいね。

着物旅行の荷造りの仕方|kimono結

【おすすめ記事】

これからお着物を初めて着る人が一歩踏み出すランチ会

着付け教室の評判とは?|kimono結


-着付けについて